日本皮膚科学会が低出力レーザーの発毛効果を認めるガイドラインを発表!!

日本皮膚科学会が2017年12月20日に策定した
「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版」において、低出力レーザー照射が推奨度B(行うように勧められる)と発毛効果を認めています

2017年版のAGA診療ガイドラインは、日本皮膚科学会のサイトでご覧いただけます。

ヘアマックスとは、低出力レーザー(650nm)を頭皮に当てて発毛を促すレーザー育毛装置です。

「レーザーを頭皮に当てるだけで、本当に髪の毛が生えるの?」と、疑問に思う方もいると思います。

ですが、このヘアマックスは、日本の厚生労働省にあたるFDA(アメリカ食品医薬品局)から認可をしっかりと受けていています。

要するに、安全性や効果が確かなものだということが証明されているということを意味します。

育毛系でFDAから認可を受けているのは、フィナステリド系薬、ミノキシジル(リアップを含む)、植毛、そしてヘアマックスが放つ650ナノメートル(nm)の低出力レーザーの4つのみです。

 

低出力レーザーには、細胞を促進させる効果があるのです。これは、ハンガリーの研究でネズミの背中に低出力レーザーを照射すると、毛が生えてきたことから発見された効果です。

 

もっと詳しく言うと、低出力レーザーは身体にあるミトコンドリアという細胞の中の器官を活性化させ、 ATP(アデノシン3リン酸)という細胞の成長に必要不可欠な栄養分を作り出すパワーがあります。

 

つまり、頭皮に低出力レーザーを照射して大量のATPを作り出し、毛のもととなる細胞(毛母細胞)を活性化させれば、髪の毛が生えてくると言うわけです。

実際、低出力レーザー治療は、育毛以外にも行われています。例えば、肩こりや捻挫、リウマチの治療にも使用されています。

 

■実際の使用動画をこちらで見ることができます!■

ヘアマックスは、厳密な臨床実験で、しっかりとした発毛効果の成果を出しています。

臨床実験の方法

薄毛に悩む男性128人、女性141人が、レーザー育毛機もしくはダミー機を頭皮全体に週3回の頻度で26週間、継続して使用。

その際、被験者の思い込みで実験に影響が出ないように、被験者はレーザー育毛器なのか、ダミー機なのか?知らずに使用しています。(ダブルブラインドテスト)

するとその結果、男性103名、女性122名にレーザー育毛機とダミー機を使用した場合の効果に明らかな違いが出ました。

(※残りの男性25名、女性19名は試験途中で連絡がつかなくなったなどで効果対象から外れた。)

 

臨床実験の結果

 

どうでしょう、驚愕的な数値ですよね? レーザー育毛機で効果があった被験者は実に93%。 

さらに、レーザー育毛機を使用した被験者側から自ら「薄毛が改善されたよ」と、評価する方も多くいます。

このように、実際に臨床実験を行って結果を残したのは数あるレーザー育毛機の中でこのヘアマックスだけです。 

育毛・発毛器具として安全性、効果ともに優れた商品だということがお分かりいただけたでしょう。 

実際、たくさんのレーザー育毛機が発売されていますが、その中でもヘアマックスは全世界で年に5万台、通算で60万台以上というダントツの売り上げを誇ります。

へアマックス以外にも、育毛をうたっている器具は多くあり、あなたもそのような器具をお持ちかもしれません。
しかし、それらのほとんどが、しっかりとした臨床実験を行って効果を検証したとは言い難いものばかりで、ましてやFDA認証を受けているものというと、へアマックス以外には見つかりません。
世にある育毛器具の中でも、へアマックスは断トツの信頼性を誇るものです。

 

商品 ヘアマックス レーザー育毛器1 レーザー育毛器2
使用時間 90秒 20分 15分
終了合図 有り(バイブやビープ音が知らせてくれる!) 無し 無し
価格 29800~98,000円 120,000円 75,800円
出力 FDA認証された650nm 678nm 650nm
効果が出るまでの期間 三ヶ月~半年 不明 不明
臨床実験による結果 発毛の効果有り! 無し(そもそも、実験を行っていない) 無し(そもそも、実験を行っていない)

※特定の商品を指すものではありません。

2011年6月に、HairMaxは女性のアンドロゲン(男性ホルモン)性脱毛症(脱毛の一種)の治療に関し、 FDAの認可を取得しました。 2007年の1月にはヘアマックスのレーザー育毛機が、男性のアンドロゲン性脱毛症の治療に関してFDAの認可を得た、 最初で唯一の家庭で使える医療用レーザー機となりました。

現在ではヘアマックスのレーザー育毛機に対し、6つのFDA認可を取得しています。

■育毛分野の世界中の権威が開発■

HairMax LaserComb Medical Advisory Board Member, Dr. Matt Leavitt

医療顧問:博士マットレビット
高度な美容皮膚科
オーランド、フロリダ州

HairMax LaserComb Medical Advisory Board Member, Dr. Ralph Trueb

医療顧問:教授ラルフ
皮膚と髪成人病センター
ワリセレン - チューリッヒ

HairMax LaserComb Medical Advisory Board Member, Dr. Lawrence A. Schachner

医療顧問:博士ローレンス
会長とハーヴェイブランク教授
皮膚と皮膚外科 ・ マイアミ医科大学

HairMax LaserComb Medical Advisory Board Member, Dr. Tatiana Ostroukhova

医療顧問:博士タチアナ
Trilogic会社
モスクワ、ロシア

HairMax LaserComb Medical Advisory Board Member, Dr. Maria Muricy

医療顧問:博士マリア・アンジェリカ
Muricyクリニック
クリチバ - パラナ州、ブラジル

HairMax LaserComb Medical Advisory Board Member, Dr. Melike Kulahci

医療顧問:博士MelikeKulahci
Transmed
イスタンブール、トルコ

世界中で、育毛に関する権威が低レベルレーザー治療(HairMaxLaserComb)の有益な結果を証明しています。

 

FDA認証を受けているフィナステリド系薬・ミノキシジルなどを薄毛治療のために服用している方も多いことでしょう。 フィナステリド系薬は薄毛の原因となるジヒドロテストステロン(DHT)の増加を抑え、 ミノキシジルは毛のもととなる細胞を活性化させることで(これについては諸説あります)薄毛に効果があるとされています。
これら服用育毛薬の最大の欠点は、何と言っても副作用です。たとえば、フィナステリド系薬ではEDや頭痛、眠気等の副作用があります。
ミノキシジルはもともと血圧降下剤であるため、低血圧を起こしたり、皮膚が紅潮したりなどの副作用があります。
また、こうした服用薬による効果を体感するには、短くとも数カ月単位の時間、使用し続けなければなりません。 これだけの期間、副作用に耐えながら毛が生えてくるまで待つのは、とてもつらいものがあるでしょう。
そしてやっぱり痛いのがお金の問題。薬を服用しつづけるということはずっと薬を購入しつづけないといけないので、金銭的にも痛みが伴います。
その点、へアマックスにおいてはそもそも薬剤ではないので副作用は報告されておらず、 なおかつ一度購入すれば半永久的に使い続けられるので、体にもお財布にも優しい育毛方法であるといえます。

 

育毛剤(リアップを除く)や育毛シャンプーは、頭皮をきれいにして毛髪が生えやすい環境を整備するだけで、 毛の細胞に栄養を与えて育毛する、という作用を持つわけではないので、効果は非常に限定的だと言わざるを得ません。

また、頭皮をきれいにすることを意識しすぎて力を入れて頭を洗ってしまうと、むしろ頭皮を傷つけてしまい、育毛の妨げになることがあります。
その点へアマックスは細胞に働きかけ、ミクロの単位で育毛を実現します。

サプリメントはいわゆる「栄養補助食品」であり、不足している栄養分を補うためのものです。

副作用はありませんが、サプリメントの服用のみでは、髪の毛を生やすのに必要な材料だけを体内に入れているだけであり、それらを用いて育毛をするほどの効果はないのです。

理想的には、サプリメントとへアマックスを併用する、つまりサプリメントを材料、へアマックスをそれらを扱う道具として、育毛を実現することが望ましいでしょう。

植毛には大きく2つに分けて自毛植毛、人工植毛がありますが、どちらも毛を頭皮に植える手術です。
プロペシアやミノキシジルなどの薬と違って、増毛効果の確実性が高いのがメリットですが、その分、金額が高く、 稀に拒絶反応を起こしたり(人工植毛の場合)、頭皮の腫れ、手術後の痛み、かゆみ、一時的な脱毛現象、まぶたの腫れなどのデメリットも多くあります。

そして、しっかり生え揃うまでに半年~1年以上かかります。
膨大な費用やデメリットを考えると、一切身体に害のないヘアマックスを使用して増毛した方が、良いですね。

■ヘアマックスと服用する育毛薬やサプリメントの比較■

ヘアマックス フィナステリド系薬・ミノキシジル サプリメント
身体への影響 一切無し! 副作用あり! 無し
持続性 一度購入すれば半永久的に使用可能! 飲むのを止めると再発するので再購入しなくてはならない 買い続けなくてはいけない
効果 臨床実験で立証済み! 人によるが有り(ただし女性や強く副作用が働いてしまう方を除く) 人によるが栄養を補うだけなので少ない
  • フィナステリド系薬やミノキシジル、市販の育毛剤を使用しているが、イマイチ効果を実感することが出来ない
  • フィナステリド系薬は、発毛というよりかは抜け毛を改善するための薬なので、現状維持くらいしか効果が見込めないことが多いです。

    なので、フィナステリド系薬で脱毛を抑制するのに加えてFDAが認めた650nmの低出力レーザーを使用ヘアマックスで髪の毛の細胞を活性化させることをオススメします。

     

  • 育毛剤は毎月、購入するのが面倒だし、費用がかさむのが辛い
  • しかも市販の育毛剤に関しては、副作用がないかわりに、効果もありません。

    ヘアマックス購入時は、29800~98800円かかるので一見、高いように思えますが、1回の購入だけで済むので、実際は育毛剤と比べると安いです。

    育毛剤で効果を望むのなら、毎回購入しなければならないので手間ですし、かなりの費用がかかります。

     

  • 女性の方
  • フィナステリド系薬は絶対に使用してはいけませんし、ミノキシジルも使用方法を間違えると体毛が濃くなるなどの副作用があって不便です。

    その反面、ヘアマックスは男性のAGA、女性のFAGAともに改善効果がありますし、他が原因で薄毛でも毛母細胞そのものを元気にするので男女ともに使用OKです。

    全く副作用もないので使用方法を守りさえすれば発毛効果に大いに期待できるので、特に女性の方にはオススメの商品です。

完全にあきらめてました!(40代 男性)

保証があり、リスクもないことから、ヘアマックスを購入させていただきました。するとびっくり!まるで嘘のように薄毛が改善されました! 
妻にも見てわかるくらい生えたね!と言われ、大満足です!

カツラ捨てました(50代 男性)  

五年間カツラを使用していましたが、子供も大きくなってきたのでバレる前になんとかしたくてヘアマックスを買いました。これからは帽子やカツラなんてせずに堂々とできます。

買ってよかった(40代 女性)

抜け毛が増え始め、髪にコシがなくなって悩んでいたところ、ヘアマックスという商品が大人気で、女性でも使用できるという噂を聞きつけて購入しました。 
使用から3週間目で「コシが出てきた」と感じ、それから徐々にうっすら産毛が生えてきました。購入して3か月たった今では、すっかり太くて健康的な髪に成長しました。

初めは半信半疑だった(30代 男性)

遺伝だから仕方ないと思っていましたが、30を越えたくらいから想像を越えるほど薄毛になってきました。
毎日周りの目が気になっており、仕事や女性関係にも自信を持てない日々を暮らしていました 
ですが、ヘアマックスを使用してから4ヶ月、明らかに産毛が生えてきています。 
5ヶ月目には目でわかるくらいフサフサになり、人前で自信をもって話せるようになりました!レーザー育毛でこれほど変わるなんて、夢にも思っていませんでした。

2018年 04月 15日 HairMaxJapan

★★★★★

困った。。。プロペシアが効かない

 

プロペシアはフィナステリドが配合された医学的にも評価が高い成分で、高い確率でAGAの進行を食い止める事が出来るのですが、 

中にはプロペシアを飲んでも効果を実感できなかったという意見を意外と聞きますね。

 

男性型脱毛症の調査を行っている日本皮膚科学会の評価でもA評価、女性型脱毛症ではD評価を受けているので、フィナステリド配合のプロペシアは効果が出ているのかなと思いきや、一部の人にとっては、効果がない・効かないと言われています。

~そもそもプロペシア自体に非常に高い発毛効果はない~

プロペシアを飲めば、髪が生えてきて、フサフサになると思っていませんか?
しかしながら、プロペシアは髪を復活させる訳ではないのです。
薄毛の進行を防ぐ、つまり、現状維持をしてくれる薬なのです。
現状維持効果は非常に高く約98%と、薄毛の進行を食い止め、抜毛を減らすためのお薬であることを理解しましょう。


~プロペシアが効かないであろう原因を探る~
 

  • 毛母細胞が弱っている
    既にAGAの症状がかなり進行していて、頭頂部の髪が全くない状態ではAGA治療薬は効果が期待できません。AGAが発症してから、すでに何年も経っていませんか?
    それは髪の毛を作り出す働きをする、毛母細胞が弱ってしまっているか、
    死んでしまっている可能性があるからです。
    この毛母細胞の働きが弱くなってしまうと、髪が作られなくなってしまいます。
  • 服用期間が短い
    プロペシアの効果が出はじめるまでは、最短でも3ヶ月はかかります。
    そして、髪が増えたと実感できるようになるまでには速くても6ヶ月くらいはかかります。
    そのため、6ヶ月以内に薬の使用をやめてしまった人は効かない可能性が高いです。
    髪は「髪が生え、成長し、抜ける」という一定の成長サイクルを繰り返していますが、
    AGAの人は、この「成長期」が短くなっています。
    成長期が短くなると、髪が成長する前に抜けてしまうため、相対的に細い髪や、短い髪が多くなってきます。髪が薄くなる理由は、成長期が短くなり、休止期に入っている髪が多いことが原因であり、休止期を経て産毛が生え始めるまでには最短でも3ヶ月以上はかかってしまいます。さらに、生えた産毛が成長し、髪が増えたと実感できる程度まで伸びるまでにはさらに時間がかかるため、6ヶ月もの期間がかかるというわけです。
  • プロペシアを飲み始めてから抜毛が増えたのでやめた・・・
    プロペシアには飲み始めに初期脱毛といって一時的に抜け毛が増える期間があります。
    これはヘアサイクルが急激に改善されるために起こることで、これから髪が増えるための準備期間のようなものです。問題がないどころか、良い傾向だと言えます。
    しかし、この期間に「抜け毛が増えてるから全然、効いてないんだ!」と思ってやめてしまう人います。
    これは非常にもったいないです。一時的な抜け毛の増減に一喜一憂せずに、じっくり腰を据えて治療していくことが大切です。

     
  • AGA(男性型脱毛症)以外の薄毛の人
    AGAが原因で髪が薄くなっている場合は、プロペシアで改善が見込めますが、その他の病気などが原因で薄毛になっている可能性もあります。
    そもそもAGAを発症されていない方はいくら飲んでも薄毛は解消されません。
    円形脱毛症、脂漏性脱毛症、粃糠性脱毛症などAGA以外にも薄毛の種類は沢山あります。
    ですから、薄毛の種類によって対処法は違ってくると思います。まずは自分がAGAなのかをしっかり把握する事が大切です。

     
  • プロペシアが効きにくい遺伝子がある
    AGAは、男性ホルモン「テストステロン」と「5αリダクターゼ」という還元酵素が結びつくと「ジヒドロテストステロン(DHT)」が生成されます。
    このDHTが受容体に結合することで脱毛や毛の成長が抑制されます。
    プロペシアはこの「5αリダクターゼ」を阻害することで脱毛を引き起こすDHTの生成を防ぎ、抜け毛を改善します。
    しかし、遺伝により、DHTが結合する受容体が敏感な人と鈍感な人がいます。
    この受容体が鈍感な人はAGAになりにくいのですが、AGAになりにくい人はプロペシアも効きにくいです。

     
  • そもそも期待が大きすぎた、あるいはそれほど薄毛ではなかった
    プロペシアを使えば、10人に8人は改善するというデータがありますが、、改善と言っても少し改善した人もいれば、大きく改善した人もいます。
    期待するほどは改善しなかった場合、薬が効かなかったと感じるでしょう。
    このように、そもそも期待が大きすぎると、効かなかったと感じてしまうかもしれません。
    改善しているかどうかを確認するためにも、定期的に写真をとるなどして比べてみると良いでしょう。
    また、そもそも薄くないのに自分が薄いと思いこんでいる人、いわゆる薄毛恐怖症の人が少なからずいます。一度、薄毛恐怖症になってしまうと、自分で自分の頭髪の状態を客観的に評価することは非常に困難になります。

~プロペシアが効かない方への薄毛対策は?~

家庭用レーザー育毛機ヘアマックスをおススメします。
低出力レーザーの発毛効果は、さまざまな臨床研究が行われ、髪の密度を高める事ができる事が立証されています。

日本皮膚科学会が作成するガイドライン2017年版でも、低出力レーザーの使用の評価Bと認められましたが、米国のFDA認可だけでなく、世界中の厚生省にあたる期間で認可がでています。
是非、副作用のないヘアマックスで薄毛対策を始めませんか?

リンク続きを読む

レザーバンド82は、ヘアマックスの一番選ばれているメイン商品です。その理由は、
・頭にかぶせておくだけで良い 
・90秒で作業を終えることが出来る 
・ムラなくレーザーを当てることが出来る 

などの利点があるからです。
レザーバンド82だと、90秒の使用で終えることが出来るのに対して、他のクシタイプのヘアマックスは8~15分の時間が掛かります。 使用方法は頭皮の手前30秒、頭頂部30秒、後頭部30秒。 また、30秒ごとにビープ音またはバイブが知らせてくれるので、自分で数える必要はありません。 

 

108,900円

 

商品名

レーザー数

使用時間

レーザーバンド82

82

90

バッテリー内臓

本体の重量

価格

有り

428g

108,900円

ウルティマ12は、プロフェッショナル12をリニューアル化したもので、プロフェッショナル12よりも少し、軽くなっています。

 

71,400円

 

商品名

レーザー数

使用時間

ウルティマ12

12

8

バッテリー内臓

本体の重量

価格

有り

170g

71,400円

ウルティマ9は、ラックス9をリニューアル化したもので、ラックス9よりも少し、軽くなっています。

 

54,900円

 

商品名

レーザー数

使用時間

ウルティマ9

9

11

バッテリー内臓

本体の重量

価格

有り

170g

54,900円

プリマ7はレーザー数が7個なので、使用時間が15分と若干、長め。しかし149gと、ヘアマックスの中でも一番軽く、女性でも手が疲れにくいです。

 

38,400円

 

商品名

レーザー数

使用時間

プリマ7

7

15

バッテリー内臓

本体の重量

価格

有り

149g

38,400円

プロフェッショナル12はウルティマ12よりも少し、重いですが、基本的なスペックは変わりません。
値段も安く、持ち運びも容易に行えます。

 

取り扱い終了


商品名

レーザー数

使用時間

プロフェッショナル12

12

8

バッテリー内臓

本体の重量

価格

有り

184g

取り扱い終了

アドバンス7はヘアマックスの中で一番安い商品です。なので、レーザー育毛器をお手頃価格で購入したい方へお薦めです。 ただし「バッテリー内蔵無し」のタイプなので、乾電池での使用となります。

 

取り扱い終了


商品名

レーザー数

使用時間

アドバンス7

7

15

バッテリー内臓

本体の重量

価格

無し

204g

取り扱い終了
Q.商品の対応電圧・プラグについて

A.電源プラグに関しては日本用のAタイプが付属品でついています。
製品電源に関しては米国および海外でも使用でき、電圧は100ボルト/60ヘルツ(米国)~240ボルト/50ヘルツに対応可能です。

Q.商品のお子様(18歳未満)への使用

A.現在HAIR MAXの臨床試験が実施され、効果効能が示されているのが18歳以上の方となります。
それ以下のご年齢の方は臨床試験などを実施していないことや成長期などの事もございますのでご使用前に医師にご相談して頂く事をお勧めしております。

Q.妊娠中の方の使用

A.商品自体のご使用は可能ですが、ホルモンバランスの関係で妊娠中は効果が通常より感じられにくい方もいらっしゃいます。

Q.商品の週3回以上の使用について

A.メーカーのアメリカのレキシントン社様が本商品を開発する際に臨床試験を行い、 効果があると導き出した結果が週3回のご使用です。それ以上の回数をしても効果が認められない(三回で十分な効果が期待できる)結果が出ております。

Q.使用時の痛みや熱さなど

A.全くございませんのでご安心ください。

 

ヘアマックスがどれだけ信頼のできる育毛機か?ご理解いただけたかと思います。 


想像してください、髪の毛がフサフサになり、周りの視線を一切気にせず、温泉やプール、海水浴などで存分に楽しんでいる姿を。 


外出時でも強風に吹かれたり、雨に濡れることを全く恐れず街を歩く若々しくて元気な貴方を・・・。
もし、貴方の毛根が少しでも残っているのなら、毛を復活させることが出来る可能性は、大いにあります。 
ヘアマックスは性別、年齢、遺伝、一切関係なく効果のある代物です。 
安全性・効果・コストパフォーマンス、全てにおいて他の薄毛対策・発毛方法よりも優れています。

 

発毛を諦める必要は一切、ありません。 


どうかあきらめないでください!貴方の髪の毛は生えてきます。
発毛を体験して第二の青春を過ごしましょう!

 

 

Back to Top