よくある質問

質問をクリックすると回答が表示されます

レーザー育毛器での治療について

ヘアマックスレーザー育毛機を使った治療は、発毛・育毛効果が現れるまで継続的に行う必要があります。満足する結果が得られたら、治療頻度を週2回に減らしてみても構いません。しかし、脱毛が再発した場合は、週3回の使用に戻してください。完全に使用を中断することは推奨していません。治療を始める前の髪の状態に戻ってしまうおそれがあるからです。
どちらの方法もレーザー光線量にほとんど違いはありません。ユーザーマニュアルに記載されているお好きな方法をお選びください。
ヘアマックス レーザーコームの場合:週3回の頻度で、少しずつ後頭部へスライドさせるように使用します。ブラシのように素早く動かさないでください。4秒ごとにビープ音かバイブレーションまたはその両方で動かすタイミングを教えてくれるので、約1センチ次の場所へスライドさせます。これを繰り返して治療したい部分、またはユーザーマニュアルに記載されているように前後左右のスライドを複数回行って頭部全体に照射したら、治療は完了です。 ヘアマックス レーザーバンドの場合:レーザーバンドを前頭部にのせたら、頭頂部、それから後頭部へ向かって少しずつずらしていくだけです。ユーザーマニュアルには、4秒間照射する方法と30秒間照射する方法が記載されています。
その必要はありません。しかしヘアマックスレーザー育毛機は、頭皮が清潔な状態で使用することを推奨しています。最大量のレーザー光線が頭皮に照射されて毛包に届き、最高の結果が得られるからです。
いいえ。ヘアマックスレーザー育毛機は、週3回の使用で最適な効果が得られます。毎日使用しても効果は変わりません。
ヘアマックスレーザー育毛機は安全性が高く身体への影響がないことが認められているので、ほかの育毛製品を併用しても問題ありません。
いいえ。ヘアマックスレーザー育毛機は単独での育毛効果が認められています。
はい。ヘアマックスレーザー育毛機は、濡れた髪より湿った髪で使うことをお勧めします。
サルフェートフリーのシャンプーを推奨しています。サルフェート入りのシャンプーは、脱毛の状態に悪影響を与える可能性があるからです。
はい。相乗効果が得られると考えられていることから、多くの医師がこの2つを併用しています。両方を組み合わせて治療を行う場合、ミノキシジルは指示通りに1日2回、ヘアマックスレーザー育毛機は指示通りに週3回の頻度で使用してください。両方を使う日には、最初にヘアマックスレーザー育毛機、次にミノキシジルを使うことを推奨しています。
はい。ヘアマックスレーザー育毛機は、どのようなヘアカラーにもお使いいただけます。しかし、カラーリングした場合には2~3日あけてからヘアマックスレーザー育毛機を使用することを推奨しています。
いいえ。ヘアマックスレーザー育毛機は、一般的なブラシやくしのように髪を梳かすことはありません。ゆっくりスライドさせるだけなので、髪型が崩れる心配はありません。
ヘアマックスレーザー育毛機は、軽度から中等度の脱毛および薄毛の方、失われた髪を取り戻したい方、脱毛の進行を抑えたい方の治療を想定しています。治療を始める理想的なタイミングは、脱毛の最初の兆候が見られた時です。治療の開始が早ければ早いほど、より良い効果が得られるでしょう。
ヘアマックスレーザー育毛機は、レーザー光線によってAGA(男性型脱毛症)や薄毛の症状に悩んでいる方の毛包を刺激して、健康的な新しい髪の成長を促します。ヘアマックスレーザー育毛機は毛包を直接刺激して、健康的な毛髪の成長を促進するために必要なエネルギーを与えます。毛包の血流が増加し、新陳代謝が活性化することで、老廃物が排出されやすくなります。
薄毛に気づいた時こそが治療を始めるタイミングです。治療の開始が早ければ早いほど、より良い効果が得られるからです。ヘアマックスレーザー育毛機は手軽に使いやすく、使用頻度はたった週3回です。治療時間はわずか90秒から30分まで、モデルによって異なります。
私たちが実施した臨床試験によって、ヘアマックスレーザー育毛機には18歳以上の男女に対する効果が認められています。効果について年齢は重要な要素ではありません。ヘアマックスレーザー育毛機は、軽度から中等度の脱毛*に対して最も効果を発揮します。重度の脱毛への治療は想定していないことをご了承ください。ヘアマックスレーザー育毛機は、休眠状態の毛包を目覚めさせるものであるため、いちど死滅した毛包は活性化させることはできません。18歳未満の方がヘアマックスレーザー育毛機を使用したい場合は、まず医師か小児科医にご相談ください。
ヘアマックスレーザー育毛機は、男性女性両方の脱毛症を効果的かつ安全に治療し、発毛を促進することが臨床試験によって確認されています*。脱毛や薄毛に気づいた時こそが、レーザー育毛器を使い始める理想的なタイミングです。深刻な副作用はこれまで一切報告されておらず、12~16週間の使用で1平方インチ当たり平均129本の発毛が見られています。
またヘアマックスレーザー育毛機は、ほかの治療を併用することもできます。しかし効果を持続させるためには、ヘアマックスレーザー育毛機を継続的に使用する必要があります。
はい。ヘアマックスは特定の脱毛のタイプについてのみしか研究されていませんが、AGAの女性の大部分は薄毛が頭皮全体に広がる傾向があります。
ヘアマックスレーザー育毛機を使ってみなければ判断できません。毛包が目覚めれば新しい髪が生え始めますが、発毛が一切なければ毛包の機能は戻ることはありません。
ヘアマックスレーザー育毛機が最も効果的に治療できるのは、青色で囲まれているタイプの脱毛のみです。しかし、青色で囲まれていないタイプの脱毛に悩む男性や女性がヘアマックスレーザー育毛機を使った場合でも、喜びの声が多く寄せられています。女性については、閉経後の頭部全体に広がる薄毛の治療に成功していることが報告されています。
植毛手術を行う外科医の多くは植毛手術にあたり、ヘアマックスレーザー育毛機を併用しています。治癒にかかる時間を早め、グラフト開存率が向上し、総合的により良い結果が得られると考えられているからです。植毛手術後にヘアマックスレーザー育毛機をご使用になりたい場合は、医師に相談し、使用の可否や術後どのように使用するかについて確認することを推奨しています。
甲状腺ホルモンが薬物治療で十分にコントロールされていて、甲状腺値が正常であれば、ヘアマックスレーザー育毛機は髪の状態の回復をサポートします。
ヘアマックスレーザー育毛機は、最も一般的なタイプの脱毛症であるAGA(遺伝性脱毛症、男性型脱毛症とも呼ばれる)の治療に適しています。
いいえ。ヘアマックスレーザー育毛機は乾癬の治療には効果がありません。
ヘアマックスレーザー育毛機は、円形脱毛症タイプの治療に有効とはされていません。
ヘアマックスレーザー育毛機は、化学療法中の脱毛を防ぐことはできません。化学療法後の発毛効果を評価する臨床研究は実施されていませんが、化学療法中の方から、ヘアマックスレーザー育毛機をして効果があったという報告を受けています。
ヘアエクステンションをご使用の方もヘアマックスレーザー育毛機を使用していただけます。ヘアエクステンションを付けた状態で脱毛治療する際は、ヘアマックスレーザー育毛機のくし部分を取り外してください。くし部分を取り付けたまま使用すると、ヘアエクステンションが引っかかって外れてしまうおそれがあります。必ずくし部分を取り外してから、頭部にセットしてください。

レーザー育毛器について

ヘアマックスレーザー育毛機は、家庭用脱毛治療器のパイオニアとして、2000年にレーザーコームを発売しました。発売以来、100万人を超えるお客様が育毛器を購入されていますが、有害な副作用が発生したという報告は受けていません。
レーバーバンドは平均的な頭のサイズに合うように設計されており、通常は問題なく装着いただけます。
ヘアマックスレーザー育毛機で最大の効果を得るためには、時々お手入れしていただく必要があります。お手入れの際は、電源コードを外し、くし部分を優しくまっすぐに引っ張って取り外します。湿らせた柔らかい布でウィンドウ部分を拭き取ってから、くし部分を元の位置に取り付けます。くし部分を取り付けたらすぐにご使用可能です。
いいえ。ヘアマックスレーザー育毛機は、最大限のレーザーエネルギーを毛包に届けられるよう本格的なレーザーを使用しています。

レーザー育毛器の有効性について

ヘアマックスレーザー育毛機は、頭頂部のみに高い効果をもたらす薬剤と異なり、頭部全体、後頭部、前頭部、頭頂部、側頭部の脱毛と薄毛*を治療します。
レーバーバンドは平均的な頭のサイズに合うように設計されており、通常は問題なく装着いただけます。
髪は約1センチ伸びるのに1カ月間かかるため、ヘアマックスレーザー育毛機による治療効果はすぐに現れることはありません。お客様の多くは、12週間から16週間程度で効果を実感されています。確実に効果を得るためにはあせらずに治療に取り組むことが大事です。効果には個人差がありますが、臨床試験では90%を超える被験者に育毛効果が認められました。ヘアマックスの研究員によると、試験期間の26週間よりも長く、1年以上継続して使用することでより良好な結果を得られる場合もあるとのことです。
ヘアマックスレーザー育毛機を使用されているお客様の声をご紹介します。
新しい髪が生えた
薄毛が回復した
髪が強くなった
髪にコシが出て、量も増えた
まとめやすく若々しい髪になった
だんだん抜け毛が減った
いいえ。レーザーの強度と効果はどのモデルでも変わりませんが、治療時間が異なります。レーザーの照射量が多いモデルほど、治療時間が短くなります。
効果を維持するためには、ヘアマックスレーザー育毛機を継続的に使用することをお勧めします。満足のいく効果を得られたら、その後は使用を週2回に減らして様子を見てください。しかし、脱毛が再発した場合は、週3回の使用に戻してください。
長い目で効果を判断することを推奨しています。ヘアマックスレーザー育毛機には2つの機能があります。1つは髪を再生すること、もう1つは今ある髪を維持することです。そのため、少なくとも20週間は使用してから効果を判断すると良いでしょう。

レーザー育毛器の技術仕様について

ヘアマックスレーザー育毛機に付属しているユニバーサル電源コードは、世界の100~240Vの電圧の国と地域に対応しています。
ヘアマックスレーザー育毛機は、FDA認定の家庭用レーザー育毛器で、性別を問わず安全に効果を発揮することが臨床的に証明されており、すべてのモデルで10~15年使用できるように設計されています。レーザー強度は約655nm、ビームあたり3.7mwです。レキシントン・インターナショナルは、最高品質の部品を使用して、ヘアマックスレーザー育毛機を製造しています。レーザーは精密な部品で構成され、合計1万5千時間もの照射を可能にします。また、最適なレベルのレーザーを出力するための内部回路を備えており、レーザーに不具合が発生した場合は、レーザーレベルは低下せずに完全停止します。
ヘアマックスPremium、Lux9、プロフェッショナル12、ウルティマ9クラシック、ウルティマ12の場合は、ヘアマックスのハンドルに電源コードを直接差し込むか、育毛器を充電スタンドにセットします。レーザーバンド82、レーザーバンド41、リグロウMDレーザー272、プリマ7、プリマ9の場合は、育毛器に電源コードを直接差し込みます。アドバンス7は、単3アルカリ電池4本で動作するため、電力が低下した場合は電池を交換してください。
ヘアマックスレーザー育毛機は、全モデルに充電池が内蔵されており、フル充電で約24時間の連続使用が可能です。充電が必要になると電源がオフになり、赤色のライトが点滅します。使用後は毎回ヘアマックスを充電スタンドに戻して、フル充電の状態を維持することを推奨しています。充電に関する詳細は、ユーザーマニュアルをご確認ください。
ヘアマックスの育毛器のフル充電には約2~3時間かかります。充電に関する詳細は、ユーザーマニュアルをご確認ください。
バッテリー残量が少なくなり、レーザー出力が低下すると、ヘアマックスは自動的にオフになります。ご使用中にこのような状態になった場合は、電源コードを接続して治療を続けてください。外出などで長時間お手元に充電スタンドを置いておくことができない場合は、電源コードを携帯することを推奨しています。
ヘアマックスレーザー育毛機は、眼の安全性を最大限に考慮して、低電力要件を満たすように特別に設計されています。それでも直接眼に当てることは避けてください。

他社製品との違いについて

レーザーバンドは、レーザーコームと同量のレーザーを照射します。これは、大手の皮膚科教育機関で460人を対象にした7つの臨床研究で有効であることが証明されています。他社の育毛器には、有効性を証明するような臨床研究結果は発表されていません。また、レーザーバンドに採用されている特許取得済みのくし型構造が、使用中に自動で髪をかき分けて、レーザー光線を最適な状態で毛包に照射します。(90秒間の治療時間で、頭皮全体に246個のレーザーを照射します)
レーザーバンドは、82個のレーザーが広範囲をカバーすることで、レーザーコームが8~15分(モデルによって異なります)をかけて照射するところを90秒で完了します。これは460人を対象とした7つの臨床研究によって証明されている効果です。ヘルメットやキャップなど他社のかぶるタイプの育毛器の治療時間の根拠については、治療時間の推奨の正当性を証明する臨床研究が発表されていないため確認できていないことをご了承ください。

副作用について

ヘアマックスレーザー育毛機が発売されてから15年になりますが、使用によって有害な副作用が発生したという報告は、臨床試験も含めてありません。
いいえ。ヘアマックスレーザー育毛機は、発熱性のないレーザーを使用しているため、火傷の心配はありません。
ヘアマックスのレーザー光線は、安全で身体への影響もありません。しかしヘアマックスレーザー育毛機を週3回以上使用しても、効果が増大したり、早く発毛したりすることはありません。最大限の効果を得るためには、1日おきに使用してください。使用し過ぎると、毛包を過度に刺激して効果が減少するおそれもあります。
AGA(遺伝性/男性型脱毛症)では、毛包は縮小して毛が細くなっていきます。レーザー光線によって毛包が刺激されると、弱った毛が脱け落ち、新しく健康な髪が生える準備が始まります。脱毛の量には個人差があり、AGAの状態によっては、ほとんどまたはまったく脱毛しないこともあります。ヘアマックスレーザー育毛機は、決して髪にダメージを与えることはありません。治療を中止した場合、髪が育毛器を使用する前の状態に戻る可能性があることに留意してください。
ヘアマックスレーザー育毛機で治療を始めると、毛包の血流が増加してピリピリ感やかゆみが生じることがありますが、これは継続して使用しているうちに1~2週間以内で消えるとされています。
いいえ。皮膚がんを引き起こす可能性のある光エネルギーは太陽光によって放出されるUVAです。ヘアマックスレーザー育毛機に使用されるレーザーの波長はUVAとはまったく異なるため、皮膚がんとの関連性はありません。ただし、頭皮の皮膚がんの治療を受けている場合は、頭皮への光治療を実施して良いかを医師に相談してください。
ヘアマックスのレーザー光線は、鏡に反射したものも含め直視しないでください。長時間レーザー光線が眼に当たると、眼に損傷を与えるおそれがあります。
その他の医薬品や医療機器と同様に、妊娠中、授乳期、妊娠予定の方については、ヘアマックスレーザー育毛機による治療を実施する前に医師へ相談することを推奨しています。

保証や注文配送について

HairMax全商品は2年間の保証を提供しています。
保証は、工場出荷時の欠陥(輸送中の衝撃などによる不具合など)や製造上のエラーを防ぐことができます。
もし本体が保証期間内で機能停止した場合はサポートセンターまでご連絡ください。
※本商品は誤用、過失、事故、改造によって損傷した場合には適用されません。
本体は、2年間の保証期間の期限が切れた後に動作を停止することはまれですが、すぐにサポートセンターにお問い合わせください。 本体の検査時に修復もしくは交換のために費用が発生します。サポート メール: info@hairmaxjapan.com
お客様から注文を受けた後、サポートデスクよりシンガポールへ発注しシンガポールより出荷し、お客様へは通常7日~10日前後でお届けしています。
現在、レーザー育毛機ご購入のお客様を対象に送料無料のキャンペーンを行っております。
※キャンペーンは予告なく終了する可能性がございますので予めご了承ください。
キャンペーン終了後、レーザー育毛機ご購入の場合、配送料金は全国一律3,000円となります。
商品代金+3,000円がお支払金額となります。
ご購入より30日以内であれば商品を返品することが可能です。その場合、返品送料、返金振込手数料はお客様のご負担になります。その場合はサポートデスクにお伝えください。 係の者から商品送付先をお伝えしますので、元払でお送りください。※お問い合わせ時には必ずご購入者様のお名前をお知らせください。 商品が説明書に反する使用方法などで破損および故障している場合や付属品などが欠品(損失)している場合の返品は不可とさせていただきます。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。メールにてお名前、注文番号をお知らせください、直ぐに郵送物を追跡させていただきます。 注文が殺到した場合、出荷が数日遅れることがありますのでご了承ください。

支払いについて

代金引換での購入方法がございます。商品到着時に配達員に商品代金+送料をお支払いただき、商品をお受け取りください。
はい。ご注文時にお支払方法の選択が可能です。サポートが必要な場合は、メールにてお問い合わせください。