15%割引サマーキャンペーンを期間・個数限定で実施中です。クーポンコード:Natsu20

抜毛と育毛

(毛髪が抜ける ・ 成長する仕組み)

健康的でコシのあるつややかな髪は、若く活力があり、良好な健康状態のサインであり、自分への自信にもつながります。心理的に大きな影響を与える脱毛は、男性も女性も、誰でも人生のどこかで経験する可能性があります。脱毛の原因、脱毛の進行を抑え、育毛を促す方法を知ることが大事です。

遺伝性脱毛症:一般的な薄毛のタイプ


髪が抜ける原因は様々で、ストレス、乱れた食生活、過度なスタイリングやヘアケア、病気によるものなどが挙げられます。一番よく見られるこの薄毛のタイプは、遺伝によるもので男性型脱毛症(AGA)とも呼ばれており、遺伝子、ホルモンの分泌量、加齢によって自然に引き起こされます。毛包が遺伝的に、脱毛ホルモンであるジヒドロテストステロン(DHT)への影響を受けやすい傾向にあり、毛包が次第に縮小し、ヘアサイクルが短くなり、髪が痩せ細っていきます。最終的に毛包が髪を生み出すことができなくなり、活動を停止し、休眠状態に入る場合もあります。

遺伝性脱毛症は、早い人だと20代中頃から始まり、男性人口の最大半数が50歳までに経験すると推測されています。女性では、4人に1人が脱毛症を経験するとされ、特に更年期に発症する場合が多いとされています。

AGAの症状は女性と男性で異なります。男性の場合は、ヘアラインが後退するタイプ、前頭部が部分的に薄くなるタイプ、頭頂部が次第に薄くなるタイプがあります。女性の場合は、頭部全体が次第に薄くなる場合が多く、特にこめかみ部分が薄くなり髪が生えている部分との差が目立つようになりますが、完全に抜けてしまうことはほとんどありません。

FDA認可を取得した遺伝性脱毛症治療法は3種類のみ


ヘアマックスのレーザー治療:男性と女性に有効

低出力レーザー治療(LLLT)では、赤色スペクトルの可視光を頭皮に照射します。安全性が高く簡単で、効果も認められている低出力レーザーが、直接頭皮へ光エネルギーを届けます。光バイオ刺激と呼ばれるプロセスを経て、レーザー光線がアデノシン三リン酸(ATP)の量を増やし、毛包内の細胞を活性化させます。ATPには、エネルギーを毛包まで運ぶ働きがあり、細胞が正常に機能するためには欠かせません。細胞内の働きを活発にして、髪の成長に最適な環境を整えます。さらに、低出力レーザーには頭皮の血流の循環を増大させる効果もあります。これにより健康的な毛包を取り戻し、DHTなどの脱毛に関わるホルモンといった有害な要因を取り除きます。

レーザー治療は、毛包に必要なエネルギーを送り込むことで、毛髪の成長を促進して、髪が痩せ細るプロセスを抑制し、髪の成長期を伸ばしながら、ヘアサイクルを正常な状態へと戻していきます。薬ではないため副作用の心配もなく、続けても費用がかさむこともありません。

ミノキシジル: 男性と女性に有効

外用薬のミノキシジル(ロゲイン)は1日2回、頭皮に塗布します。ミノキシジルを使用した約25%の男性と、約20%の女性に発毛効果が認められており、効果が出るまで2カ月~4カ月かかると言われています。副作用として、頭皮の乾燥やかゆみを生じる場合があり、女性の場合は、顔にも濃い毛が生えることもあります。外用薬のため、毎月購入し続ける必要があります。

フィナステリド:男性のみ有効

フィナステリド(プロペシア)は、FDA認可を受けている薄毛治療内服薬です。1日1回摂取することで、脱毛ホルモンであるDHTの生成を抑制し、毛包の縮小を食い止めます。副作用として、性欲減退、男性機能障害があります。

経口薬で、毎月の購入には医師の処方せんが必要です。

ヘアマックスのレーザー育毛器に対して実施した臨床試験結果は、ミノキシジルとフィナステリドの臨床試験結果に匹敵するものでした。(臨床論文がAmerican Journal of Clinical Practiceに掲載されています。)

薄毛への認識をさらに深めるために、まずはヘアサイクルの各段階について理解しましょう。下のイラストはそれぞれの段階を示しています。

毛髪が成長する仕組み:ヘアサイクルの3段階


HairMax Japan

ヘアサイクルは、髪が活発に育つ成長期、成長が止まる休止期、次の毛が生える準備をしている退行期の3段階に分かれます。常に10~20%の毛髪が退行期か休止期にあり、毛が抜け落ち、元気な成長期の毛髪との入れ替わりを待っている状態です。乳歯が永久歯に生え変わるプロセスと似ています。ヘアマックスは、休止期と退行期にある毛包にエネルギーを送り込み刺激を与え、成長期の毛が新しく生えてくるよう促します。

毛髪が抜ける仕組み:脱毛のプロセス


HairMax Japan

A. 活発な毛根で健康的な毛髪が成長する

HairMax Japan

B. 活発な毛根が休止期または退行期に入る

HairMax Japan

C. 毛根が弱り細い軟毛へ変化する

HairMax Japan

D. 毛根が死滅し活動をしなくなる

A. 成長期の毛髪は、1カ月で約1センチ成長し、寿命は2年~8年です。ヘアマックス製品は、髪の成長プロセスに必要なエネルギーを与え、健康的で豊かな髪を生み出せるように手助けをします。

B. 休止期の毛髪は、成長を止めて休んでいる状態で、2カ月~4カ月ほどで抜け落ちます。ヘアマックス製品は、髪に刺激を与えて新しい髪の再生を促進します。

C. 軟毛と呼ばれる色が薄く、短く細い毛に対して、ヘアマックス製品は刺激を与えて、太く立派に育つように促します。

D. 毛根が死滅すると新しい毛は生えなくなります。

HairMax Japan

ヘアマックスは家庭用レーザー育毛技術のパイオニアです

ヘアマックスは、20年以上にわたって研究開発を続け、低出力レーザー治療が可能な医療機器を生み出し、安全で、効果が高く、使いやすい薄毛治療を確立しました。私たちのレーザー育毛器は、初のFDA認可を取得した家庭用医療機器として、髪の成長を促し、男女を問わず薄毛を治療する効果が認められています。

ヘアマックスの発毛効果は、光バイオ刺激と呼ばれるプロセスによるもので、植物の成長を促す光合成と似た働きを持っています。レーザー育毛機によってレーザー治療が行われる際には、赤色スペクトルの可視光が照射されます。この治療効果のある光エネルギーが、毛包の活動を活性化させ、成長を促し、毛髪の成長期を伸ばし、ヘアサイクルを正常な状態へ戻します。そして、新しい髪が成長し、太く豊かで健康的な頭髪が実現します。ヘアマックスの育毛技術について、もっと知ってください。