ブラックフライデーセール!15%OFF★24日23:59まで!クーポンコード:BFD2020

HairMax vs 他の育毛方法

HairMax vs 服用する育毛薬


FDA認証を受けているフィナステリド系薬・ミノキシジルなどを薄毛治療のために服用している方も多いことでしょう。 フィナステリド系薬は薄毛の原因となるジヒドロテストステロン(DHT)の増加を抑え、 ミノキシジルは毛のもととなる細胞を活性化させることで(これについては諸説あります)薄毛に効果があるとされています。

これら服用育毛薬の最大の欠点は、何と言っても副作用です。たとえば、フィナステリド系薬ではEDや頭痛、眠気等の副作用があります。ミノキシジルはもともと血圧降下剤であるため、低血圧を起こしたり、皮膚が紅潮したりなどの副作用があります。

また、こうした服用薬による効果を体感するには、短くとも数カ月間、使用を続けなければなりません。 これだけの期間、副作用に耐えながら毛が生えてくるまで待つことは、とてもつらいでしょう。

そして「お金」の問題。薬を服用しつづけるということはずっと薬を購入しつづけないといけないので、金銭的にも痛みが伴います。

その点、へアマックスにおいてはそもそも薬剤ではないので副作用は報告されておらず、 かつ一度購入すれば半永久的に使い続けられるので、体にもお財布にも優しい育毛方法であるといえます。

FDA認証を受けているフィナステリド系薬・ミノキシジルなどを薄毛治療のために服用している方も多いことでしょう。 フィナステリド系薬は薄毛の原因となるジヒドロテストステロン(DHT)の増加を抑え、 ミノキシジルは毛のもととなる細胞を活性化させることで(これについては諸説あります)薄毛に効果があるとされています。

これら服用育毛薬の最大の欠点は、何と言っても副作用です。たとえば、フィナステリド系薬ではEDや頭痛、眠気等の副作用があります。ミノキシジルはもともと血圧降下剤であるため、低血圧を起こしたり、皮膚が紅潮したりなどの副作用があります。

また、こうした服用薬による効果を体感するには、短くとも数カ月間、使用を続けなければなりません。 これだけの期間、副作用に耐えながら毛が生えてくるまで待つことは、とてもつらいでしょう。

そして「お金」の問題。薬を服用しつづけるということはずっと薬を購入しつづけないといけないので、金銭的にも痛みが伴います。

その点、へアマックスにおいてはそもそも薬剤ではないので副作用は報告されておらず、 かつ一度購入すれば半永久的に使い続けられるので、体にもお財布にも優しい育毛方法であるといえます。

HairMax vs 育毛剤・育毛シャンプー


育毛剤(リアップを除く)や育毛シャンプーは、頭皮をきれいにして毛髪が生えやすい環境を整備するだけで、 毛の細胞に栄養を与えて育毛するという作用を持ちません。ゆえに効果は非常に限定的だと言わざるを得ません。

また、頭皮をきれいにすることを意識しすぎて力を入れて頭を洗ってしまうと、むしろ頭皮を傷つけてしまい、育毛の妨げになることがあります。

その点へアマックスは細胞に働きかけ、ミクロの単位で育毛を実現します。

HairMax vs サプリメント


サプリメントはいわゆる「栄養補助食品」であり、不足している栄養分を補うためのものです。

副作用はありませんが、サプリメントの服用のみでは、髪の毛を生やすのに必要な栄養素を体内に入れているだけであり、育毛をするほどの効果はないのです。

理想的には、サプリメントとへアマックスを併用する、つまりサプリメントを材料、へアマックスをそれらを扱う道具として、育毛を実現することが望ましいでしょう。

サプリメントはいわゆる「栄養補助食品」であり、不足している栄養分を補うためのものです。

副作用はありませんが、サプリメントの服用のみでは、髪の毛を生やすのに必要な栄養素を体内に入れているだけであり、育毛をするほどの効果はないのです。

理想的には、サプリメントとへアマックスを併用する、つまりサプリメントを材料、へアマックスをそれらを扱う道具として、育毛を実現することが望ましいでしょう。

HairMax vs 植毛


植毛には大きく2つに分けて自毛植毛、人工植毛がありますが、どちらも毛を頭皮に植える手術です。 プロペシアやミノキシジルなどの薬と違って、増毛効果の確実性が高いのがメリットですが、その分、費用はとても高く、 稀に拒絶反応を起こしたり(人工植毛の場合)、頭皮の腫れ、手術後の痛み、かゆみ、一時的な脱毛現象、まぶたの腫れなどのデメリットも多くあります。

そして、しっかり髪の毛が生えそろうまでに半年~1年以上かかります。 膨大な費用やデメリットを考えると、一切身体に害のないヘアマックスを使用して増毛した方が、良いですね。

HairMax と服用する育毛薬やサプリメントの比較


HairMax(ヘアマックス) フィナステリド系薬・ミノキシジル サプリメント
身体への影響 一切無し! 副作用 なし
持続性 一度購入すれば半永久的に使用可能! 飲むのを止めると再発するので再購入しなくてはならない 買い続けなくてはいけない
効果 あり。臨床実験で立証済み! 人による。ただし副作用を発症する方・女性をのぞく 人による。栄養を与えるだけなので、効果は少ない

HairMaxは自信を持っておすすめします


フィナステリド系薬やミノキシジル、市販の育毛剤を使用しているが、イマイチ効果を実感することが出来ない

フィナステリド系薬は、発毛というよりかは抜け毛を改善するための薬なので、現状維持くらいしか効果が見込めないことが多いです。
フィナステリド系薬で脱毛を抑制しつつ、FDAが認めた低出力レーザー使用のヘアマックスで髪の毛の細胞を活性化させることをオススメします。

育毛剤を毎月購入するのが面倒、費用がかさむのが辛い

市販の育毛剤に関しては、副作用がないかわりに、効果もあまり見込めません。
ヘアマックスは購入時、43,800~198,800円かかるので一見、高額のように感じますが、1回の購入だけで何度も使用できるので、実際は育毛剤と比べると…育毛剤は毎回購入するため、結果的に高額になります。

女性の方へ

フィナステリド系薬は男性専用。女性は使用厳禁です。また、ミノキシジルも使用方法を間違えると体毛が濃くなるなどの副作用があってリスクがとっても高いです。
その反面、ヘアマックスは男性のAGA、女性の薄毛FAGAともに改善効果がありますし、他が原因で薄毛でも毛母細胞そのものを元気にするので男女ともに使用OKです。
全く副作用もないので使用方法を守りさえすれば発毛効果に大いに期待できるので、特に女性の方にはオススメの商品です。