超お得!月末限定25%OFF*コード:MEND25
お得*レーザーキャップ202は30%OFF : GO202

薄毛を招く悪習慣 | HairMax 育毛コラム


薄毛を招く悪習慣

性別、年齢を問わず、ハゲ・薄毛 は私達を悩ませるものです。中高年以降の年齢であれば、ホルモンバランスの崩れによってハゲることも考えられますが、近年では、若い年代の方の中にも、ハゲに悩まされている方が増えてきているといいます。
そして、それは髪に悪い習慣が身についてしまっているために起こっていることがあるのです。
そこで今回は、髪に悪い習慣をご紹介して行きます。
果たして、あなたにはいくつの項目が当てはまりますか?

薄毛になる原因、こんなことしてませんか?

◇いつも熱いシャワーを浴びている
目覚めの熱いシャワーはとくに気持ちがいいですよね。でも、これが薄毛の原因になっている可能性があります。
湯温が38℃を超えると、頭皮を保護している油分まで洗い流し、頭皮を乾燥させてしまう原因に。
乾燥はフケや痒みを招くだけでなく、じつは抜け毛 にもつながっています。
髪の毛をすすぐ際は、ぬるま湯程度の温度を心がけましょう。

◇食事の偏り
現在、ダイエットをしている方はいらっしゃいますか?
ダイエットそのものは決して悪いことではないのですが、ダイエット時にタンパク質の摂取量を極端に減らしてしまうと、髪の成分となるタンパク質・ケラチンを作り出すことができなくなり、これがハゲを誘発します。
また、脂っこい食品ばかりを好んで食べていると、毛穴からの皮脂分泌量が増えることがあり、毛穴詰まりによって 頭皮環境が悪化してしまい、その結果ハゲてしまうことがあります。

◇頭皮が日焼けする
紫外線は肌の大敵なのはご存知だと思いますが、これは頭皮にとっても同じことです。
髪の毛が生えてくる細胞組織(毛母細胞)を強烈な紫外線が傷つけてしまうため薄毛や抜け毛のトラブルを引き起こします。これから夏場にかけては、炎天下の頭皮に注意が必要です。

◇慢性的な睡眠不足
私たちの睡眠中には、体内でさまざまなホルモンが分泌されます。そして、髪の成長に必要なのが 成長ホルモンは、私たちの睡眠時間中に多く分泌されているのです。
つまり、睡眠時間が短ければ短いほど、成長ホルモンが分泌される時間も縮まることになります。そのため、ハゲる原因になってしまうことがあるでしょう。

◇間違ったブラッシング
適切なブラッシングは頭皮を刺激して髪の毛の健康を促進しますが、方法を誤ると全くの逆効果になります。
ブラシが髪の毛に引っ掛かるようなとかし方は禁物です。頭皮や髪の毛を痛めるばかりか、これが抜け毛や薄毛につながってしまいます。
コツとしてはブラッシングを3段階に分けること。まず毛先にブラシを通し、次により根元に近い部分へ。最後に根元から全体に通すというのが正しいブラッシング法です。是非、実践してみましょう。

◇喫煙習慣
ご存じの通り、タバコにはニコチンやタールをはじめ、さまざまな有害物質が含まれています。そして、その中のひとつである過酸化水素は、体内に取り込まれると活性酸素に姿を変えて細胞を傷つけることがあり、これがハゲを誘発する原因のひとつです。
完全禁煙が難しいのであれば、とりあえず喫煙本数を減らす工夫を行ってみましょう。

◇頻繁なドライヤーやヘアアイロン
ドライヤーやヘアアイロンの熱が髪の毛にあまりよくありません。それを科学的に証明すると、髪の毛のタンパク質を破壊し、頭皮を痛める原因となるからです。結果として水分バランスが崩れて、髪の毛が抜けやすくなってしまいます。
ドライヤーやヘアアイロンの使用はなるべく控え、多くても週に2、3回にとどめるのが髪のことを思えばベターです。それでも必要な方は、できるかぎり高温の設定は避けましょう。

◇過度なケア
抜け毛が気になってくると、とにかく頭皮や髪をいじくりまわす方が出てきます。たとえば、グイグイと力を込めて頭皮マッサージを行ってみたり、ブラシで叩いてみたり・・・などです。
これらのケアは、力を入れずに優しく行う分には、皮下の血行促進 効果を見込むことができますので、抜け毛の改善に役立ちます。しかし、力を込めて行い過ぎてしまうと、今度は皮下の毛細血管の断裂につながり、逆にハゲを促進してしまいかねません。ハゲたくないのであれば、過度なケアはNGです。

◇過度な飲酒
過度の飲酒は、血液中の栄養素や酸素の低下につながる。
髪の毛を含めて健康な身体を保つためには、過度の飲酒は控えましょう。

最後に

何気ない生活習慣がハゲを作り出す原因になっていることがおわかりいただけたのではないでしょうか。AGAの場合、生活習慣というより、遺伝的な要素、または、加齢などによるホルモンバランスの崩れが原因となって起こることが多いと考えられています。
現在起こっているハゲが気になる方は、まずは生活習慣の改善を行ってみてください。
そして、自宅でできる薄毛対策を同時進行していきましょう。
低出力レーザー育毛機ヘアマックス は、この頭皮の地肌力を高め、発毛効果があります。
週に3回頭皮にレーザーを当てることで、身体にあるミトコンドリアという細胞の中の器官を活性化させ、 ATP(アデノシン3リン酸)という細胞の成長に必要不可欠な栄養分を作り出すパワーがあります。
つまり、頭皮に低出力レーザーを照射して大量のATPを作り出し、毛のもととなる細胞(毛母細胞)を活性化させれば、髪の毛が生えてくると言うわけです。
是非、ヘアマックスを普段の生活に導入して、頭皮の地肌力を高め、薄毛対策をしませんか?