2019年 03月 05日 HairMaxJapan

★★★★★

「アルガンオイル」が髪に良いらしい

時代は今、「オイル」へと向かっているのをご存知ですか?
オイル美容のトレンドがここ数年続いていますが、中でも人気があるオイルといえば“アルガンオイル”。
“モロッコの黄金”と呼ばれる“アルガンオイル”だそう。アルガンオイルは、サハラ砂漠の北西部・モロッコに生息し、数年間1滴の雨が降らなくても枯れないといわれている奇跡の樹木・アルガンの木の“仁”(種の中の核)100kgからたった1L程度しかとれないオイル。まさに黄金のように、希少価値の高いものなのです。
その性質は、人間の皮脂成分と非常に似ていて、肌にすばやく浸透する点です、
そして、アルガンオイルの特筆すべき点は「オイルの酸化安定性が高い!」ことです。
オメガ9系であり、また抗酸化力の高い
ビタミンEを豊富に含んでいるので、美容オイルとしてまさに最適。
髪や髪、体、全身に使えます。
ナッツのような芳ばしい香りも、アルガンオイルファンが多い理由です。


アルガンオイルは髪にいいの?

アルガンオイルには、上記で述べたように豊富なビタミンEが含まれているため美容に良いと言われ、なかでもヘアケアで使うと以下のような役割が期待できます。

  • 髪にうるおいを与える
  • 髪にコシ、ツヤを与える
  • 頭皮をすこやかに保つ
     

日常的にアイロンを使う人や、カラーを繰り返している人にアルガンオイルはおススメです。

アルガンオイルはこんな方におすすめ

・髪のダメージやパサつきが気になる
カラーやパーマを繰り返している
切れ毛、枝毛が多い
・オイルケアを髪だけでなく全身に行いたい
薄毛・抜け毛対策をしたい


薄毛・抜け毛対策にはアルガンオイルで頭皮ケアを

毛穴に皮脂や汚れが詰まっていると、髪の根元が押しつぶされて細毛として生えてきて、最初からハリもコシもない髪になってしまいます。そんな場合もオイルでの頭皮毛穴クレンジングが効果的です。
薄毛や抜け毛が気になる人は、シャンプー前のオイルクレンジングを取り入れてみましょう。

アルガンオイルの使い方

ヘアオイル(洗い流さないトリートメント)としての使い方

シャンプー後、タオルドライした状態で毛先を中心にオイルをやさしくもみ込み、ドライヤーで乾かしてください。
クシ通りよく、つややかでなめらかな髪に導きます。付けすぎるとベタつきの原因になりますのでご注意ください。
※乾いた髪にもご使用いただけます。

②オイルリンスとして

シャンプー後、お湯をはった洗面器にアルガンオイルを2~3滴入れてよくかき混ぜ、リンス代わりにお使いください。そのまま洗い流さずに、軽くタオルドライした後、ドライヤーで乾かしてください。
髪が乾いた後も、しっとりしたうるおいが持続します。

③アルガンオイルを使った髪のケア方法・使い方

週に1度はアルガンオイルで頭皮のスペシャルケアをおすすめします。
ステップ1:丁寧にブラッシングをして汚れを浮かせます。
ステップ2:アルガンオイルを手に適量取り、頭頂部を中心に頭皮に付け、指の腹を使って頭皮全体をやさしくマッサージします。
余分な皮脂や汚れを浮かび上がらせるとともに、うるおいを与えて血行を良くすることで、頭皮をやわらげ、すこやかな状態に整えます。
頭皮のベタつきが気になるときにも、頭皮の乾燥が気になるときにもおすすめです。
さらに髪の毛一本一本に栄養を浸透させるように丁寧に揉み込みます。
ステップ3:最後にお湯で洗い流し、シャンプーをします。髪が細く、ぺったりとなりやすい髪質の人は2シャンがおすすめ。

④ドライヤー前のケアとして
カラーやパーマなどで特に髪の痛みが気になる方におすすめしたいのがドライヤー前のケア。
少量のアルガンオイルを髪の毛先になじませてから、ドライヤーをお使いください。
髪にオイルの皮膜が張り、ドライヤーの熱によるダメージを軽減してくれるとともに、自然なツヤを与えます。

最後に

いかがでしたか?アルガンオイルの魅力が伝わりましたでしょうか?
早速、入手したくなりますね。

アルガンオイルの使用と並行して、お勧めなのが、家庭用レーザー育毛機「ヘアマックス」。
ヘアマックスは1度の購入で、自宅でお手軽に使用できるレーザー育毛器具です。
しっかりとした成果も出ている商品なので、副作用の心配も不要です。
育毛剤や治療薬と併用できますので、是非、薄毛対策にヘアマックスを取り入れることをお勧めします。

Back to Top