2018年 07月 09日 HairMaxJapan

★★★★★

AGA(壮年性脱毛症)の治療でFDAの認可/承認を受けたのは3つの治療法だけ!!

AGA(男性型脱毛症)で悩む方が利用する治療薬、治療方法。
内服薬や外用薬など、本当にたくさんのものが市場に出回っていますよね。
効果的が出るのか出ないのか、副作用があるのかないのか、AGA治療において安全性も以上に重要です。

厳しい評価基準によって世界的な信頼度が高い「アメリカ食品医薬品局」(通称FDA)もAGA治療については評価を下しています。実はそのFDAに認められているAGA治療はたった3種類しかないことをご存知ですか?
今回はその3つの治療法に焦点を当ててみましょう。


FDA(アメリカ食品医薬品局)とは?

アメリカ食品医薬品局(Food and Drug Administration:FDA)は、アメリカ合衆国保健福祉省(Department of Health and Human Services, HHS)配下の政府機関で、連邦食品・医薬品・化粧品法を根拠とし、医療品規制食の安全を責務としています。

FDAは食品医薬品、さらに化粧品医療機器、動物薬、たばこ玩具など、消費者が通常の生活を行うに当たって接する機会のある製品について、その許可や違反品の取締りなどの行政を専門的に行っています。
医薬品および動物用医薬品、生物学的製剤、医療機器、国内の食糧供給、化粧品、そして電磁波を放出するような製品の安全性と有効性を保証することによって国民の健康を守ることが、FDAの責務なのです。加えて、医薬品や食品をより効果的に、安全に、そしてより安価にするための技術革新を加速させることによって国民の健康を増進すること、そして国民が自らの健康を増進するために必要な医薬品や食料に関する正しい、科学に立脚した情報を国民に与えることもまた、FDAの責務です。

 

FDA認定AGA治療法《1》 ミノキシジル外用薬-男性および女性に有効

ミノキシジルはAGA治療に使用される有効成分の一種です。主に毛母細胞を活性化させる働きや、髪の毛の成長期を延長させ「ヘアサイクル」を改善し正常化させることで発毛を促す働きがあります。元々は血圧降下剤として開発された医薬品でしたが、発毛を促進させる作用が確認されたため薄毛治療薬用にも開発された有効成分です。

頭皮に1日2回、直接塗布し皮膚から薬剤を浸透させるミノキシジル外用薬は日本皮膚科学会による男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン(2017年版)でもランクAに値し、AGA治療に強く推奨されているほど有効性が認められています。
副作用には頭皮の乾燥や刺激があり、女性では、顔の産毛が成長する可能性があります。

FDA認定AGA治療法《2》 フィナステリド内服薬-男性のみ有効

有効成分フィナステリドは型の5αリダクターゼを阻害し、DHTの生成を抑制する働きがあります。そのためフィナステリドの5αリダクターゼを阻害する作用は、AGAの根本的な原因を改善する有効な治療法として国内でも認められています。
フィナステリド内服薬は「プロペシア」と呼ばれる既製品で有名ですね。

フィナステリドは前述の脱毛症診療ガイドラインで男性に対してのみ推奨度Aと高く評価されている一方で、女性への使用は禁忌とされています。女性に対しては効果が認められず、さらに妊娠中や授乳中の女性への投与は胎児や男児の生殖器の発育に影響を及ぼす可能性があるとされています。そのため女性における推奨度はランクDとされ、使用しないよう注意喚起されています。
副作用は性欲減退および性的機能不全につながる可能性があります。

FDA認定AGA治療法《3》 低出力レーザー光治療-男性および女性に有効

低レベルレーザー治療(LLLT)は、赤色スペクトルの可視光です。 安全で簡単で効果的な低レベルのレーザーは、光バイオ刺激と呼ばれるプロセスを通じて頭皮に光エネルギーを直接届けます。
低出力レーザーには、細胞を促進させる効果があるのです。低出力レーザーは身体にあるミトコンドリアという細胞の中の器官を活性化させ、 ATP(アデノシン3リン酸)という細胞の成長に必要不可欠な栄養分を作り出すパワーがあります。
つまり、頭皮に低出力レーザーを照射して大量のATPを作り出し、毛のもととなる細胞(毛母細胞)を活性化させれば、髪の毛が生えてくるのです。

低レベルレーザー治療(LLLT)は、前述の脱毛症診療ガイドラインで男女共に推奨度Bと行うように勧められています。
薬剤ではないため副作用がありません。

最後に

FDAでも、日本皮膚科学会による男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン(2017年版)でも推奨されている低出力レーザー治療。他の薬剤と比較して、副作用もなく、安全にAGA治療ができます。
日本のメーカーはレーザー育毛機の開発に遅れているため、米国のFDAでも承認されている育毛医療器レーザー機「ヘアマックス」は、男性にも女性にも自宅ケアとして取り入れていただきたいです。

 

 

Back to Top