2018年 05月 30日 HairMaxJapan

★★★★

正しいシャンプーの仕方

 

意外と知らない!正しいシャンプーの仕方

シャンプー時の抜毛が気になっていらっしゃる方、大勢いると思います。
禿げないシャンプーの仕方が知りたい!!という方も多いのでは?
まずは正しいシャンプーの仕方を学んで、改善への一歩を踏み出しましょう。

~正しいシャンプー方法は、シャンプー前からすでに始まっている!?~

シャンプーをするとき、ただ頭を軽く濡らしてすぐにシャンプーを髪につけてはいませんか?
実は、それではダメなんです!!
正しいシャンプーの方法は、髪を濡らす前にしておかなければいけないことがあります。
シャンプーの基本からチェックしていきましょう。

①ブラッシングをする
多くの人が知らないであろうシャンプー前の手順、それがブラッシングです。
シャンプー前のブラッシングは非常に重要です!!ご存知でしたか?
ブラッシングをすることで、
・ほこりやフケを落とす
頭皮の汚れを浮かせる
・髪のもつれがほどけて、シャンプーの泡立ちが良くなる
というメリットがあります。

 

ブラッシングは、櫛ではなく専用のブラシを使うようにしましょう。
素材は、ナイロン製よりも自然の動物の毛が使われているものの方が、静電気が起きにくく髪へのダメージが低いのでお勧めです。

②頭皮を温めて毛穴を開く
毛穴を開かせることで、毛穴や頭皮の汚れが落ちやすくなります。
毛穴の汚れは頭皮の炎症につながる可能性があります。
また、毛穴が詰まることで毛髪に十分な栄養が供給されず、髪が弱って細くなってしまう恐れがあるのです。
弱い髪は、抜けたり切れたりしやすくなっています。これが薄毛につながるのです。
毛穴を開かせるにはどうすれば良いのでしょうか。
・10分以上湯船につかってからシャンプーを始める
・湯船につからないときは、38度前後のシャワーでゆっくりと頭皮を温めて毛穴を開かせる


③シャンプー
洗髪は2度洗いが基本です。
1回目のシャンプーでしっかりと汚れを洗い流し、2回目のシャンプーでマッサージを行うイメージです。
2回の洗髪の使用するシャンプー量も異なります。
1回目は500円玉程度の大きさ、2回目は100円玉程度の大きさに減らしてシャンプーしましょう。

シャンプーの際のポイントに注意!
・ツメを立てずに指先を使う
・強くこすりすぎない
頭皮を傷つけてしまえば、それがダメージとなって逆に薄毛を引き起こしてしまう可能性があるので、要注意です。

④すすぎ
2回のシャンプーはしっかりとすすぎ、頭皮にシャンプーが残ることがないように注意してください。

⑤トリートメント
え!!男性もトリートメント必要なの??と思う方もいらっしゃるかと思います。
トリートメントは、髪をただサラサラにして手触りを良くすることだけが役割ではありません。
トリートメントをして髪の絡みを防ぐことで、抜け毛を予防することにつながります。
また、トリートメントには髪の保湿や保護、自体が弱くなることを防ぐという役割もあります。
髪が弱くなれば、切れ毛や抜け毛に繋がりますので、トリートメントがいかに重要かということが分かるでしょう。
トリートメント使用上の注意:
・髪の根元につけないようにする
・しっかりと洗い流す
トリートメントが頭皮に付着し、それが残ってしまった場合、頭皮の炎症を引き起こす恐れがあるのです。
頭皮がダメージを受ければ、当然抜け毛が生じて薄毛になるリスクが高まります。

⑥ドライヤー

短髪だから、タオルドライして、そのまま放置して自然乾燥でもすぐに乾くから・・・・という方が大半だと思います。しかし、自然乾燥は髪が傷む原因なのです。
なぜ自然乾燥で髪が痛むのか、その理由は濡れた髪の状態にあります。
濡れた髪は、実はキューティクルが開いているので、とても危うい状態にあるのです。
その状態で枕等の摩擦を与えてしまうと、キューティクルが剥がれ落ちて傷んだ髪となってしまうのです。
また、自然乾燥は髪に水分が残る時間が多いために、頭皮に雑菌が繁殖してしまう恐れも出てきます。
雑菌は、臭いや炎症の原因になりますので、当然頭皮にとって良くはありません。
面倒だと思わずに、しっかりとドライヤーで髪を乾燥させる習慣をつけましょう。


~最後に~
正しいシャンプーは、特に難しいことをするわけではありません。
いつものシャンプーに、少し手順を追加するだけで良いのです。
一度覚えてしまえば、毎日薄毛対策をすることができるのです。

薄毛対策に早すぎるということはありません。そこでおススメなのが、
低出力レーザー育毛機ヘアマックスです。
頭皮の地肌力を高め、発毛効果があります。
週に3回頭皮にレーザーを当てることで、身体にあるミトコンドリアという細胞の中の器官を活性化させ、 ATP(アデノシン3リン酸)という細胞の成長に必要不可欠な栄養分を作り出すパワーがあります。
つまり、頭皮に低出力レーザーを照射して大量のATPを作り出し、毛のもととなる細胞(毛母細胞)を活性化させれば、髪の毛が生えてくると言うわけです。
是非、シャンプーを正しい方法で行い、ヘアマックスを普段の生活に導入して、薄毛対策をしませんか?

Back to Top